猫も犬も

クロコちゃんが姿を見せなくなりました。お家の中は満員状態。誰かお家に入れてあげてほしいなと思うも、叶わない・・・ならば家の周りで出来るだけ快適にと。

迷い猫がやってくると、まずは捜索願が出ていないか調べて、問い合わせなければ餌やり、往診してもらったり。そして看取り。そんな感じです。城址公園から流れてくる子がいるのかもしれないです。

もう会えないのかな…。って何度も経験していて、でもまたある日突然現れる。

猫っていろいろ不思議。

台風が来ますね。

ちょっとした不調を抱えていると普段スルーできるのに症状がいろいろ出たりしますね。

猫のなっちゃん、肺炎を患っていた時は気圧の低下にもろ反応してびっくりでした。治ってからはかまくらハウスに潜む感じかな。息苦しさはないようです。漏斗胸なのでね、ちょっと普段から心配。

犬も猫も同じように私は暮らしています。何度もお話ししているのですけどね。

犬を飼っている方の中には

「猫にしつけ?いらないでしょ~?楽でいいわよね、犬と違って」

と口にする方多いですね。猫を飼っている方は

「猫にしつけってかわいそう」

と言いがちだったりしますね。

しつけは叱ることではなくて、コミュニケーションだと思います。

それはやめてね、これをしてくれると嬉しい、を伝えあう。相互にね。

犬を飼う人も猫を飼う人も、犬にはしつけのために行動修正に躍起になり、猫はほったらかし・・・。ではないかなぁ?

結果、どちらもお手入れや投薬、病院通いなど、改めてトレーニングしなくてはいけないような関係になってませんかね?

トレーニングは大事ですが、トレーニングと身構えなくても上記の働きかけに快く応じてくれる、ようになることが理想的ではないかなと思ってます。

そういう学びの場がチャーリードッグスクールですが、猫についても「育て方、接し方」について学べるところがないと思うので猫について、ハズバンダリートレーニングその前」のようなことをお伝えしていきたいです。

とは言っても、猫も犬もお伝えすることは同じです。

いきなり涼しくなった関東地方。西の方の猛暑はどうでしょうね?

どなたさまもご自愛くださいね。

お仕事始まる方もご機嫌な一日になりますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました