チャーリードッグスクール

動物との暮らし

わざと負けてあげる♪

動物は自己ハンディキャッピングで遊びの間に勝ったり負けたりを覚えるという。勝つばかりでは誰も遊んでくれなくなるからだ。ヒトは犬に大して「勝ってばかりが正しい飼育」と学ぶ人もいるが、遊びというゆるさがなければ犬から慕われないだろう。&mdas...
犬の飼育基本的な考え方

犬にとっての自由

charliemama3.hatenablog.jp   このブログのメイン的カテゴリーのひとつ 犬の飼育基本的な考え方 です。結構たくさん記事があります。 チャーリードッグスクールのしつけを体験した方の感想に 「自由にする学校」 というも...
攻撃性

「先生!大変!うちの子が咬むんです!」

  charliemama3.hatenablog.jp 犬たちは、人が「問題行動」と呼ぶ行動で、対処するしかないわけですよ。— CharlieDogSchool なつめ (@charliemama418) 2017年6月14...
吠えについて

「飼い主の制御もきかず、ワンワンと吠え続ける犬は、リーダーになり「自分が飼い主を守ってやる」と立場が逆転しているからだ」

おはようございます。吠えと咬み、結構犬の問題行動として相談が上がってくる件数がダントツ多く、またこじれ方も半端ないケースに対応しているチャーリードッグスクールです。 もう少し早く、罰ではない方法で対処してたらよかったな、と思うことばかりなの...
ドッグフレンドリープログラム

うれしいものは作れますね!?

おはようございます。バタバタしてるのは相変わらずで、コメントとか放置ですみません。(汗)さて、続きです。☆●皆さんのワンコ・ニャンコの好きなものって何ですか?いくつでも良いので書き出してみましょう。☆↑ここの部分、お勉強用にノート一冊用意し...
ドッグフレンドリープログラム

社会化と二次強化子

おはようございます。今日も暑くなりそうですね。昨日は風が心地よい一日でしたが、今日はちょっと違いそうな・・・。熱中症にご用心ですね。天気の急変もありそうです。さて、昨日お話しする予定だった「二次強化子」ですがすっかり忘れていまして^^;;;...
つぶやきやらぼやきやら

危うさを排除する

おはようございます。昨日は横浜、山下公園までふらりと出かけてきました。すっごい人出でびっくり。いろんなイベントがあって、それぞれに人が集まって、それぞれに自然体で楽しみ、いろんなところから人が来てその場のパワーに圧倒されてまた楽しむ、みたい...
基本理念

犬に聞く

おはようございます。今日は久々にお休みの日で、のんびり投稿しています。(笑)ツイキャスで少し開始早々の2分くらいを中継してみました。将来的に世界中で受講できる仕組みを作れたら良いなと思ってます。さて、ドッグフレンドリープログラム。犬を迎えた...
ハズバンダリートレーニング

こんなに嫌って言ってるのがハズバンダリー?違います。

おはようございます。今日は杉並まで。ドッグフレンドリープログラム第2回目です。犬に優しい計画目標、みたいなことね。 英語にしたのは世界に発信したいという大きすぎる目標故です。(笑)ハズバンダリートレーニングもドッグフレンドリープログラムの中...
仔犬を迎えてから迎える前に

分離不安を考えてみました

↑はとてもよくまとまっていて、プロ養成所などで学ぶ内容なのかな、と思いますが、私自身はなぜそれをするのか?という理由と、じゃあどうするのか?という対処法はこのように考えないし、しないな、と思うところの方が多いです。悪化させやすいですよね。6...
タイトルとURLをコピーしました